2011/06/22

Visual shock

The smith

ザ・スミスのビジュアルも独特だった。モリッシーとラフ・トレードのアートディレクターで

あったジョー・スリーがデザインしたアルバムやシングルには、彼ら自身の姿は一切登場せず、

その代わり二色刷りで映画ポップスのスターが印刷されていた。カバーに起用されたのはモ

リッシーの興味の対象で、例えば古い映画やカルト映画のスター(ジャン・マレージョー・

ダレッサンドロテレンス・スタンプジェームズ・ディーン)や、1960年代のイギリスのポッ

プアイドルなど、ほか古い映画や雑誌のモデル不明の写真から採用されていた。また1980年代

のイギリスなどではニューロマンティックに代表されるような、エキゾチックなファッション

にとりつかれたバンドや雑誌(「The Face」 や 「i-D」 など)が多かったが、ザ・スミスはた

だのシャツにただのジーンズという普通の服でステージに上った。モリッシーはほかにも小道

具、たとえば偽物の補聴器、分厚い縁のメガネ、ズボンの後ろに挿したグラジオラスの花束な

どを持って登場する事もあった

~ Wikipedia 参考 ~