2011/12/16

クリエイション

これのココが良いよね、

やっぱり、これは間違いないね、

これ新しくない?

とかって言う話を

気も使わず何時間も

話が出来る先輩友人がいます。

NL(ニール)っていうブランドをしています。

良い素材をシンプルに、

ミニマルにデザインされていく物は

使い込むほどに愛着が沸き

日々の生活にすんなりと入り込んでくれる

僕のお気に入りのブランドなんです。

で、

前から何度か一緒に制作もしていて、

何か面白い物つくりたいよねって

話をしてて、

昔から自分の家で使うティッシュケースを探していたので

お互い好きな象さんを

モチーフにティシュケースをつくりませんか?

と話してみると、

面白いね〜って事になり

制作が始まったものの

僕が渡したパターンでは

作る上での色んな制限があり

2人で頭を抱えていたのですが、

レザーの職人さんが

試行錯誤してくれ、

しかも新しいアイディアも出てき、

予想もしてない物が上がってきました。

構想から半年

これオモロいんちゃうん!から始まり

そこに職人さんの経験値で更に具体化され

出来上がってくる物作りは

なんかグッとくるものがあり久々に心躍りました。


ティシュケースなんですけどね(笑)