2012/02/01

カラスちゃん



アメリカに買い付けにきて

買い付けも楽しいんですが、

フリマとかで知り合ったりするディーラーの家に

商品を見せてもらいに行くのも凄く面白くて、

2年くらい前に、

ど田舎のフリマで知り合った彼女の家に行ってきました。








 今回で3回目なんだけど

ゆっくり遊びに行ったのは初めてで、

やっぱり最高にセンス良くて

なんか久々心躍りました!



で、

お互い意気投合して

「これ最高だね〜」とか

話しながら商品選んで行くんだけど、

彼女も火が着いたら止まらなくて、

結局、商品を見終わったのが

3日後でした。。。




で、

3日間泊まらしてもらい

ホームステイみたいな生活をしたんだけど

家が元々大きな商店?みたいな

一軒家を買い取って自分でリフォームしたみたいで

なんかインスピレーションの宝庫みたいな感じで、
家の中が半分倉庫みたいになってて

生地に限らずアンティークが山積みで

朝から晩までず〜となんか探しては


「これ何?」
「これやばいな〜」
「これ売って?」


の繰り返しでした.....



















英語が駄目な僕に
分かり易く色んな事を教えてくれたり

一緒に生活する事で見えてきた彼女の選美眼は

やっぱり最高で

今度行った時は彼女のコレクションを撮ってこようと思います。

マジでハンパ無いから見てもらいたい!



その中で

頼み込んで売ってもらったPost Card.








ビクトリアン時代の若者達が

中国に旅行に行った時の1コマ らしいです。


Thank you KARAS !