2012/10/01

NY→LA (Essential Store 6の買い付け記録)



何となく思いついたアメリカの横断.

何となくだからこそやってみようと

NY着の飛行機と

LA発の飛行機を予約。

予定は現地についてから決めれば良いやって感じで

その日の気分で予定を決め

3週間で約12000キロ

通過も含めて21州まわってきました。

今回はかなりの距離の運転と

1人じゃ大変な家具とかも買いたかったので

弟も一緒に来てもらい

直感と奇跡的なハプニングを狙い

思うがままにお宝ハントの旅をしてきました。







 

出発は成田発からにしたで少し仕事の予定もいれ車で行く事に。

ここからもう既に500キロ走った...








友達のお店TRAMPOTの新店 SEIN がOPENしたので遊びに行った.

店は写真を見ての通りビンビンです.

お店みて久々に感動しました.

”感情が揺さぶられる店”

出発前に良い体験ができ東京に来たかいありました.





 




出発日はめっちゃ暑く着いて早々に着替えて出発.

成田
NY



着いてからはタクシーでブルクッリンに住んでいる従弟の家に.

いつもタクシーの運転手は良い人に当たる.

今回もいつになくフレンドリーだった!




到着後は弟と別行動.







友達と行ったレストランのテーブルがめっちゃ面白かった!

わら半紙がテーブルカバーになっててクレヨンで絵を書いて遊べた!

机に落書き久々で楽しかったー




友達が偶然ずっーと気になってた本を持っていた.

1971年の珍しい本でタイトルだけは知っていて

中身を見たのは初めてだったんだけど 

予想以上の内容でここ最近のダントツでかっこいい本だった。



気になってた本が

まさかのタイミングで出会えたのでなんかドキッとした。











坊主にハットでボーイッシュな女の子.めっちゃかっこ良かった.




NYは上半身裸率が高かった。




あと,個性的な人も多い.

それがまた面白い!





友達が紹介してくれたディーラー夫婦の所へ.

予想以上の量で最初1時間くらいは

ニヤニヤしながらウロウロ何から手を付ければ良いのか

ちょっとしたパニック症候群みたいになっていた(笑)





 


暑いからとテントを張ってくれたり

作業しやすいようテーブルだしてくれたり

ほんと親切にしてくれた!




ゲラで話すたびにずっと笑ってた奥さんのマギちゃん.

着てたTEEシャツがめっちゃ格好良かった!

20年前くらいに買ったらしく

70歳くらいの今も現役アーティストの昔の物らしい.

さすがに売ってくれとは言わなかったけど名前は教えてもらった。







今回初のフリーマーケットに!

前日遊び過ぎ2時間の遅刻(汗)

でも人も少なくちょこちょこ買えたから良かった.





マネキンをわざと寝かせてた。みんなゲラゲラ笑ってた.





フリマ終わってから奇跡の出会いを求め

スリフトストアに.

地域によって出る物も異なり

服を見ながらその場所の特色を勝手に想像するのが楽しい。





改めて地図を見てLAまで遠っ!!!ってなり

早々にNYを出て師匠が待っている田舎に出発.




ロングドライブで深夜にモーテルに到着.

次の日は相性の良いフリマなのでわくわくして寝れなかった。





 日の出と共に始まるフリマは前日の意気込みもありバッチリ予定時刻に到着.

仕事モードで足早に買い付け開始.




が!

雨が降ってきた....

ヤベーと二人で雨に濡れながら

出展者が片付ける前にダッシュで買い付けした.

ここでめっちゃいけてる凄いラグを買った.





アーミッシュの子供.




写真撮らせてって言うたらよってきてくれた.

アーミッシュの子供はだいたいこの髪型でめっちゃ可愛い.




ここのフリマはファーマーズマーケットもあって

新鮮な野菜やフルーツがいっぱい.

特にアーミッシュの村の農作物はおいしく

いつも大量に買い込む.









広いアメリカの小さい村を車で走ってると

時々、俺こんな所で何してんのやろ?って気持ちと

うゎ!俺こんな所に居てるー!っていう気持ちが交差して

複雑な気分になる時がある.

そんな複雑な気持ちがたまらなく好きだ.

そんな状態の時は
見るものがインスピレーションに変わる.









アーミッシュの手作りのカゴ.

裏が六芒星になっていた。




夜から師匠のカラスと飲みに行く.

毎回アメリカに来たら会うんだけど

フィーリングが合いすぎて朝方まで話し込む.

で次の日起きれないというパターンになる.







前から一緒に行こうと誘ってくれてたレストランに行ったら

ジャズのライブがやっていた。






このピアニストの人は網膜で眼が見えないのに

歌も演奏もすごく上手で感動した!






レストランで仲良くなったシンディー.

ビール,テキーラ,ワインとめっちゃご馳走してくれた.

息子さんが日本の方と結婚したらしく

日本が好きみたいで良くしてくれた.

最後は家においでと誘ってくれた.

 ※ 今日そのお嫁さんからメールがきてて凄く嬉しかった!





いつも最終日にヒーヒー良いながら梱包するので今回は途中で梱包するようにした.

結果、大正解だった.




カラスの家には30匹くらい猫が居る

この子達は前に来たときより大きくなっていた





今回お客さんのリクエストで猫アイテムを買ってきてと頼まれてたので

がんばって集めた.

今まではそこまで重点を置いていなかったんだけど

探し始めると色んな猫モチーフがあって凄く面白く勉強にになった.

なので猫好きの人楽しみにしてて下さい!





朝から何も食べずに梱包していたのを見て

カラスが朝食を作ってくれた.

最高に嬉しくて、最高においしかった.





カラスのパートナーのテリー

軍物関係のディーラーでコレクター.

70年代が青春時代でヒッピーを体験してる人.

めっちゃ渋い.




軍物に興味が無い僕にこれは好きだろ?

と出してくれたデットストックの缶バッチ.

通い続ける事で好みも分かってくれてきてくれたのが嬉しかった.

嬉しくていっぱい買った.






この人はグレゴリー.

とりあえず眼力とヒゲの長さが凄い.

彼もテリーと良く似た雰囲気で物静か.

前から探していた椅子を見つけて持ってきてくれた.

ここ何回かでグッと近づいて仕事でも絡む仲に.




とにかくこの家は人の出入りが多い.





家の中の物はだいたい売り物.

ただこの古い帽子の木型だけは売ってくれない.

毎回駄目と言われる(笑)




1日がかりで梱包終了.

僕の買い付けは服より雑貨が大半の為

割れ物や繊細な物が多く梱包が凄く重要で時間がかかる.






毎回する記念撮影.(笑)






結局予定より1日長く滞在して次の町に.

ほんまいつもありがとう!!!!




カラスが運転中にエネルギーチャージしなさいとくれたトマト.

沁みる渡るおいしさだった.



この時点でLAまではほど遠く

さすがにまずいと思いながらもLAの方向である西に向かわず

カラスの紹介で良いフリマがあるからと教えてくれた

南の方角に向かう....





この時点で2人とも梱包疲れのクタクタだった.

行きながら距離を調べたら州を2つまたいでの9時間かかる距離で

途中、何回もあきらめそうになったけど

レッドブル飲んだりコーヒー飲んだりしながら

執念で次の目的地に到着.早朝 5:30 だった.

(※この運転がきっかけで多少のロングドライブは楽勝に思える様になった)


まだ辺りは暗かったが 出展者は次々と準備をしていた.

完全にやりきったランナーズハイ状態で

まだ行けると自分に言い聞かせ

寝ずに朝一のフリマ徘徊を始めた

が!

徘徊早々に1人の男に呼び止められた.


「ちょっと手伝ってくれ」



思わず笑いながら日本語で

えーーーー!無理やわ〜ってなったんだけど

もちろん日本語は通じず

「よし!給料だすから」

と強引に誘ってきた(笑)

弟も寝てる事だしネタで面白いなと思い手伝う事にした.

トラックから大量の家具を出す作業だった.

以外とすんなり終わり$20くれた.

しかもトラックに家具をのせるテクニックも教えてもらった.

名刺を交換し次は倉庫に行く約束もした.

手伝って良かった !!!


もらった$20は横のブースで速攻使い切った.

働いてすぐに物に変える.

素晴らしい!とか1人でぶつくさ良いながら

うろちょろ徘徊を開始した







 だんだん明るくなってき辺りも見え始めた頃

いつものフリマと違う空気感を感じた.

良いの出そう.....

弟を起こし二手に分かれ買い付けスタート.





良いのは出そうだけど

歩いてる人たちの様子がいつもと違う.

なんなんだこの感じは....


弟と合流し

なんか変な感じじゃない?と聞くと

弟も同じ事を思っていた.

ここは少し”変わった”センスのいい人たちの多い場所だった.

で結果、良いのがいっぱい見つかった.

この時ほんま頑張って運転したかいがあったなと思った.




ここからは明るくなり異様な空気感も無くなったフリマ風景

ただ個性的な人の宝庫だったのは間違いなかった.




親子でターコイズブルー!!!




ナップサックのサイズ感と同色具合!






朝とは違い普通のカップルを久々に見た.



接客が凄かった!






ピンクのバイカラー!






楽しそうな二人.




真ん中の人キャラ濃かったな〜

なぜかポセイドンって頭ん中でループしはじめた.....







フリマも昼過ぎに終わらし町の方に移動


TEEシャツの雰囲気かっこ良かった.





ギター弾いてた人いい顔してたな〜



この時点で予定より遅れ10日ほどの日数が経っていた

しかし未だ東海岸で滞在していたため

 残りの移動距離を考えるとぞっとする距離で徐々に焦り始めていた.

とりあえず西に向かおうって事で車を走らせた.





車中で今まで買った物を頭ん中で整理しながら

これからの買い付けの編集をしていたら

1番集めたい絵が集まっていない事に気づく...

これはまずいなと地図を見ながらどの町に行くか?

残りの日数でLAまでいけるのか?考えた.

ナビで調べたら休憩なしのLAまで最短距離で40時間と出た.

てことは2人で交代しながら行けば余裕みて3日で着くなと.

後に甘い考えだったと気づくもこの時点では

集める事に必死だった.





アメリカに来ている

チャッピーのまっちゃんと連絡を取り合い

お互いの近況など情報交換をしていたら

あの辺はたくや好きそうなんちゃうかな〜と

有力情報を教えてもらった.

その教えてもらったのがLAの方向の西では無い北だった...

ナビで調べると9時間の距離.....

運転しすぎて感覚が麻痺してたのか

僕らは直ぐに北に向かった





ウロウロと初めての町を徘徊し

結果は大収穫!!!!絵も凄いのが集まった!

まっちゃんありがとう!

さすがアメリカを

走って走って走りまくってる情報は凄かった

※ちなみに彼は今回9000マイルオーバー 約15000キロ走ったんだとか

しかも1人で......変態..いや強烈な好き者だ.

長い距離を走ればガソリン代は凄い事になるし

時間ももったいない.体もしんどい.

とにかく効率が悪い

ただそれ以上に得られる物があると僕らは知っている....

買い付けジャンキー

いや成長ジャンキーだ.

とか考えながら次こそは西へと車を走らせた.






いい物に出会った日は見る物が全て綺麗で

とてつもない多幸感を味わえる.

これも買い付けの中毒性な部分....

この日の夕日は最高だった.





ここからは途中で軽く町に寄りながらも

基本移動を中心にする事にした.


まだ半分以上距離が残っているのと

車の中は80%は埋まっていたからだ..

 それがめっちゃ大変で

ブレーキはききにくい、スピードは出ない

割れ物が多いため神経質な運転をしなくては駄目で大変だった.







だけど予定は未定で

ふらっと寄った町が凄く良くて

アメリカなのに北欧物がめっちゃ強いお店を発見し

日本から来たと行ったら全部半額にしてくれたりとラッキーな事もあった.











 夜中の運転はマジできつかった

2人で眠くなるまでみたいな交代制で

1人運転してるときは眠気との戦いで

とりあえず体を起こすのに道路脇に車を止め

車の走っていない田舎のフリーウェイで

思いっきりダッシュをしてみたり

道に寝転がってみたり.

とにかく普段やら無い事をして眠気と戦った.

その時見た夜空はほんま綺麗でこんな感じだった








この時点で12時間以上は運転していて

ご飯もお菓子やパンとかでヒドかった...

何か気分を切り替えたいなと思い

アリゾナを通過するから以前行った事がある

セドナに行こうと思いついた.






朝の早い時間からスロットしてた女性.

中西部はやっぱ人の感じも違ったな.








ほんまWOW!やわって心の中でこの長い道なりに突っ込み入れてた




昼の運転中はiTUNEをシャッフルに変え

景色の移り変わる自然的VJと

音楽をリンクさせながらのんびり運転をする.

自分に向き合える贅沢な時間で

いろんな事を考え妄想してみたりしていると

音楽の神様が舞い降りる瞬間があって

風景の中にある地球上の自分も含めた有形と

空気や光,地力に音楽も含めた無形が

1つになる瞬間がある

この時間は最高で

僕は神様からのプレゼントだと思っている

そんな後は いい閃きがあったりする










人間ゴールが決まればがんばれる.

なんとか無事に夕暮れまでに到着!




結局2人で26時間くらい運転してセドナに19:00到着.

とにかく達成感はヤバかった.

同時に2人の脱力感もそれ以上にヤバかった(笑)




前回に来たときに登ったカセドラルロック.

凄く良かったのでもう1回行く事に.





身体は疲れてるはずなのに

なぜかめっちゃテンションが上がりまくって駆け足で頂上を目指した.

不思議な場所だ.
 





 
山頂到着!




グラデーション!

Mather EARTH. Father SKY.





ひと休みし辺りは真っ暗に.

前回も暗くて迷ったから,ちょいとヤバいなと...

何も考えず登ったもんだからライトもなく

携帯のライトを頼りに降りる事に.
 




これが今回の一番焦った出来事で

完全に山の中で迷子になってしまった....

しかも兄弟で(笑)

携帯1つ

充電残りわずか

まわりは真っ暗

駐車場の方向分からず....


暗くて短パンだった俺は足にサボテンが刺さるわ,

急な崖を降りては登り

ローラー作戦で横から横に移動したり

結局2時間歩き回りやっと道が分かり駐車場に戻れた.

弟と二人で自然の恩恵を受けたなと無事に帰れた事に喜んだ.

帰り食べたインドカレーはめっちゃおいしかった.








泊まったホテル

滞在時間7時間くらい朝6時に起きて早速出発.

※セドナは3日くらいかけてのんびり恋人や家族と来る事をおすすめします.





朝1からフリマとアンティーク屋をまわり

5時間かけてLAへ.

写真は無いけど途中のアンティーク屋で
お宝を格安ゲット!




やっとこさLAに到着.

がんばったかいもあり予定より2日早く着いた!!

倉庫に荷物を降ろし

トラックがすっからかんになったのでまだまだ買えると

翌日は久々のLAのフリマに.















 都会のフリマは若い人が多い!

眼の保養になりました.商品はぼちぼち.


買い付け最終日ラストスパートをかけ思い切って

サンフランシスコ方面に移動






思い切ったかいもあり欲しい物が色々集まった.

ブラブラしてたら

たまたま知り合った人がナイスなカップルで

ディーラーをやってるとの事だったんで早速家にいってきた.







歳も近く独特なセンスで話してて面白かった

しかもかなりお買い得な金額で色んな物を譲ってくれた.

なんかこれからも期待出来そうだし

歳が近いのが親近感湧いて仲良くしたいなと思った.

また連絡するね!




 ここを最後に実質18日間の買い付け終了〜

あとは地獄の梱包とコンテナへの積み込み作業が待っている.








毎回この作業だけは時間がかかる

倉庫に知らん間に寝てたりと

結局まる3日かかった.....

それだけ物が集まったって事で良しとします.






当分こんな距離を運転する事はないだろうな.




LA
大阪








アメリカを横断してみて...



ゲームの世界に入り込んでゴールを目指して成長して行く

普段自分がもがいている

”慣れきった小さな世界”から飛び出した

現実逃避の旅でした.

楽しかったです.




何を得られたか?

それはEssential Store 6 で表現したいと思っています.


田上 拓哉





 -
 --
 ----
--- Next ---

---- Essential Store 6 ----

----- 10月27日 〜 考え中です -----
(荷物が遅れてるので詳しく決定しましたらインフォメーションします)

 -------------------- 大阪市福島8丁目4−22 --------------------

 ----------------------------------------------------------------------------------------------------