2014/01/24

Essenial Store 8 買い付け日記


8月末から3週間、

買い付けに行ってまいりました.



Essential Store を開くにあたり

とても重要な仕入れ.

いつもより期間があいた為

少し緊張がはいったドキドキ気分と、

出発の数日前にありえない携帯の紛失をしたり、

偶然が重なり

兄弟3人が揃う事になり

昼ご飯を食べに行くというミラクルがあり
(3人でご飯とかはじめてくらい)

この旅は何かが起こるんではと.....

俺生きて帰って来れるんか?とか

変な予感を抱えた出発となった.



※ 今回の買い付け日記は
私的感情の記録も含めた内容になっており
長い内容になっておりますのでよろしくお願いしますw




















 16時間かけてJFK NYに到着!





 ここからはタクシーで義弟の家に移動.

この1週間後には義弟も3年ぶりに日本に戻って来るので

買い付けでのNY入りは当分の間なさそうだとか考えながらタクシーを待った.








タクシーなかなか来なかったね.





毎回タクシーの運転手はナイスな人に当たる!

今回も◎.


一日目

義弟とゆっくり話し早めの就寝....


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 〜〜〜〜〜
 〜







>>>>>>>> 2日目 <<<<<<<<

この日は早起きし

相棒のトラック"PENSKE"を借りにマンハッタンまで.

義弟にチャリを借りて出発.


僕は旅先で自転車に乗ってその町ブラブラするのが大好きで



特に騒がしくなる前のNYの朝は気持ちが良かった!


















































 AFRO PUNK FEST

タイミング合えば行きたかったな〜

大胆な色使い!



































































 完全に光合成してました。

良い感じ!




















これは日本も増えたら良いんじゃないかな〜





























今回はいつも以上に写真を撮り

自分が見て感じた事を頭の中だけではなく

写真でも記録して行こうと

カメラを片手に移り変わる景色とインスピレーションを

記録する様に写真をとっていった。

(日本に帰ってきて枚数を見てみると2000枚くらい撮っていたw
驚く事にどの写真を見てもその時の”気持ち"考え"匂い"雰囲気"は思い出せた)






 30分くらいのサイクリングを経てやっと到着〜


お待たせ!

愛してやまないPENSKE !

このでかくて小回りのきかない黄色いトラックは

3週間ともに過ごす相棒〜

普段日本では乗らないトラックでの買い付けは
でかいのを乗ってる優越感みたいな感情が男にしてくれる気がして
もうPENSKEじゃないと買い付けは始まらないw

少し値段はするが、
3週間の中でのPENSKEとの生活はそれをも帳消ししてくれる達成感を得れる.







 無事にPENSKEもゲットし

この日は以前から気になっていた


”STORM KING ART CENTER”
 
 
に義弟と出かける事にした.


 ※H.P 写真参照


 ここはNYから車で2時間程はなれた

どでかいOBJECTが

多数保管されてる場所。


でかいって何か






























































































































































この日、完全に仕事をする気はなかったのだが

やはりDIGするのが好きなんで一件だけ

急遽調べて行ったお店が大ヒット!

17時CLOSEの17時に着き

閉まってるかなと思い一応ドアを開けると

良い感じのおばさんが出てき

「もう終わりなの〜」

そうか〜と悔しそうな表情を見せながら

少し見えた店内を見ると

おいおい...これはヤバいんじゃないの?と

お宝の匂いがプンプン!

さっきよりもっと申し分けなさそうな顔で

「20分だけ開けてくれない?」

すると何かを察知したのか

笑顔で店の電気を付け始めた!

よっしゃ!これはいい流れだと思い

結局40分くらいで見せてもらいw

思いもしてなかった収穫が出来た!

何やら話しているとまだ家の倉庫にもあるよとの事で

連絡先を交換し

 「来週タイミング合えば家に行って良い?」

「いいよ〜」

ゆるくて軽い返事が返ってきたw

初対面で少し話しただけなのにー!?

”よし絶対行ってやろう”

心に決め別れたのであった。

何やら良い出会いが出来た日だった

義弟の家に帰ったのが工事で渋滞の為に夜中1時をまわっていた...

次の日は今回初のフリマ

4時間のドライブの為1時間ほど仮眠をし出発.




〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 〜〜〜〜〜
 〜







>>>>>>>> 3日目 <<<<<<<<


前日の寝不足を気合いでカバーしながら

朝焼けと共にテンションが上がってくる.


今日の行くフリマは4年ぶりのフリマ.

いつも土曜に行くフリマは近くの別の方に行っていたので久々.

今回はいつもと違う動きを心がけていたので

かすかな記憶を頼りに車を走らせた.


久々に来たフリマは

まぁまぁ.

ただ良いのが出そうな雰囲気はあったのと

客層が僕が確実に1番若かった...

これは自分の好きなフリマのポイントで

骨董物を触ってるおじぃちゃん、おばぁちゃんが多いってことは穴場って事なのと

その中で

その人たちが買っている物や出してる物、値段帯、雰囲気を

見ながら買い付けの期間中に知識を付けていけるからだ。

これは後々の慣れてきたラスト1週間くらいに

凄く効果が出て来る.







 朝から何も食べてなかったので

会場にある朝食を買い次のフリマに移動

  




天気が良くトラックで走っていてもめっちゃ気持ちが良い.






僕が来ていた時期の週末は

家のガレージを使った

ガレージセールが至る所で行われていて

見つけては寄りながら車を走らせた








ガレージセールも色んなパターンがあって

みんな基本は使わなくなった物を売っているんだけど











つづく...。